血流を増やして血圧を下げる

三島郡島本町、水無瀬より投稿しています

高血圧は、血管の老化を速めるなんて言われますよね。

脳梗塞や脳出血だけでなく、心筋梗塞などを引き起こす危険な存在だからです。

「少しくらい高いのは平気だよ!」なんて思ってませんか?

少し高いなぁ~って感じてる方に今回は血圧対策を紹介したいと思います。

血圧コントロール

●合谷(ごうこく)は血の巡りを良くします。

今までも肩こりのツボとして紹介したことが有りますが、合谷は血圧コントロールには欠かせないツボです。

東洋医学に興味が有る方なら、知ってる人も多いツボの一つですよね。

「ツボ」は東洋医学では「経穴(けいけつ)」と言います。

経穴がいくつか集まって、「経絡(けいらく)」と言う流れを作っています。

そして、なにがそこに流れているかと言うと、「気」が流れているのです。

私たちの身体には自然界のエネルギーである「気」が巡っていると東洋医学では考えられています。

当院に来て下されば本格的に施術して血圧コントロールできますが、手軽にできる方法も有ります。

本当に下がるの?

手軽にできる方法って?

ツボ押しが肩こりなどに効くことを実体験している人は多いと思います。

けれど、本来の東洋医学は体の内部を整えるのが得意なんですよ!

「ツボ押しが血圧に関係するの?」何だか信じられませんよね。

ツボ押しで血圧は本当に下がるのか?どこをそうやって押せばいいのか?

少しずつ説明して行こうと思います。

手の合谷

合谷を少し知ってるなら、「歯が痛い時に押したことがある」とか「五十肩の時に押したことがある」なんて人も多いと思います。

そう!合谷は痛みに対して効果のあるツボとして一般的に知られています。

それでは合谷の位置を見ていきましょう。

合谷の説明

人差し指側にギュッと押します(痛気持ちいい程度が適度な刺激量です)

左右5秒×10回押して下さい。

押す時は呼吸も大切です。ゆっくり吸ってぇ~吐きながらツボを押して下さい。

初めは分かりにくいですが、何度か繰り返し押す事で身体に変化が出て来ます。

だんだん上半身の血流が良くなって、ぽかぽか身体が温かくなるのを感じてくる方も多いです。

ツボ刺激の良いところは、血流が高い人は血圧が下がり、血圧が低い人は血圧が上がります。

合谷を押すことで、身体は血圧を正常に整えようとするのです。

だから、血圧の高い人が合谷の刺激を繰り返すと血圧が下がる効果が期待できると言う訳です。

継続が大切!

血圧はストレスなどさまざまな要因で下がるので、継続して押すことが大切です。

「どのくらい押せば効果が出ますか?」と良く聞かれるのですが、当院では3ヶ月~半年くらいを考えてもらっています。

実際にツボ押しをして下さった方は、最初の2ヶ月くらいは合谷を押すと「痛い」感じが強かったそうです。

その後続けていくと「痛気持ちいい」と言う感覚に変わっていったと言います。

また、最初の頃は血圧もしばらく安定していたと思ったら、高くなったりして不安だったと言います。

継続してツボを押すこと1年半経って、血圧が安定して上がらなくなったと言います。

安定していたものが、一時悪い方向に傾くことは東洋医学では時々有ります。

これは「好転反応」と言って、身体を整えようとするときの準備だと考えて下さい。

●合わせて押すと効果的なツボ

内関の説明

左右5秒×10回押して下さい。

押す時は呼吸も大切です。ゆっくり吸ってぇ~吐きながらツボを押して下さい。

精神的な緊張感が高まったときに、気持ちをリラックスさせて血圧を鎮めてくれるツボです。

少し時間に余裕がある場合は、合谷と合わせて押してみてください。

◆最後に◆

 

鍼、灸、ツボ押し、マッサージは体のバランスを整え、健康に向かわせる力があります。

鍼の形状や、お灸の品質も上がり、熟練した技術があれば痛みや跡が残るなどという事もありません。

小さな前兆を見逃さず、早いうちに病気の予見をして身心のバランスを整え、毎日を健康に過ごすことができます。

あなたの健康で豊かな暮らしを当院が全力でサポートいたします。

 

大阪府三島郡島本町水無瀬2-1-1
三島郡島本町、水無瀬の鍼灸院ならだるころ治療院. 肩こり 腰痛に心地いい整体とはり きゅうをお届けします。

tel:075-962-0088→スマホなどでタップすると、電話が発信出来ます。

だるころニュース
だるころ 過去ブログ<