三島郡島本町、水無瀬より投稿しています

お手軽ストレッチ

「本や動画で紹介されているストレッチや運動は気軽に出来ない」と言われました。

もっと気軽に出来るストレッチは無いのか?

特に携帯やパソコンをしたわけでも無いのに、何だか肩が「つら~い」って事が有りませんか?

そんな時にオススメの肩回りをリラックスさせる方法をご紹介します。

「何もしてないのに肩が凝るのよ!」って方のほとんどは姿勢が崩れています。

 

先ずは姿勢を正す

今までも姿勢について何度も書いていますが、少しおさらいしましょう。

姿勢を整える説明

気が付いた時には長時間姿勢が崩れたままって事は良くあります。

自分の姿勢がどうなっているのかは自分ではなかなか判断が難しいものです。

反り腰の方の説明

 

手軽なストレッチ

1.両手を軽~く握り、息をゆっくりスースーっと吸いながら肩と耳を近づけるようにギューッと肩をすぼめます。

2.ハーッと息を吐き出すと同時に肩をストンと下ろします。

※先ずは10回してみてください。

肩をすぼめる運動

姿勢が悪いと、無意識のうちに力が入ってしまいがちです。

この運動で肩をリラックスさせる効果が有ります。

●もう少しリラックス

普通は横の位置で肩をぎゅーっとすくめて、ストーンと落とします。

実はそれだけでは上手くリラックス出来ない筋肉も有ります。

前回もお伝えしましたが、肩こり解消のPOINTは「肩甲骨」です!

そして、リラックスさせたい筋肉は「肩甲挙筋と菱形筋」でしたね。

肩を前ですくめたり・肩を後ろですくめてストーンと落とす方法も合わせ行うと効果的なんです。

図にした方が分かりやすいですね。

後ろで肩をすくめる

 

更にリラックス

それでは最後に、身体の前で肩をすぼめる運動も行いましょう。

肩を前にすぼめる
横・後ろ・前を10回ずつ行いましょう。

●ストレッチだけでは改善出来ない場合も!

今回は肩こり「さよなら」ストレッチとして記事を書いていますが、ストレッチだけで解決出来ない場合ももちろん有ります。

運動不足による筋力低下が原因って方も実際には多いです。

人の体は、何も運動をしないでいると加齢とともに筋肉量が徐々に減っていきます。

これはサルコペニアと呼ばれ、誰の体にも起こることなのです。

サルコペニアは簡単に言えば、加齢とともに筋肉の量が減少していく老化現象です。

加齢とともに、筋肉量が減少して同時に柔軟性も失われていくのです。

だから、ストレッチだけでは簡単に解決出来ない場合も有ります。

実際の肩こり改善には、ストレッチ+運動が必要になってくることが多いです。

その為、一人一人に合った運動メニューが大切になってきます。

当院では、個別の運動メニューをお渡しして肩こり「さよなら」を本気で目指しています。

◆最後に◆

 

鍼、灸、ツボ押し、マッサージは体のバランスを整え、健康に向かわせる力があります。

鍼の形状や、お灸の品質も上がり、熟練した技術があれば痛みや跡が残るなどという事もありません。

小さな前兆を見逃さず、早いうちに病気の予見をして身心のバランスを整え、毎日を健康に過ごすことができます。

あなたの健康で豊かな暮らしを当院が全力でサポートいたします。

 

大阪府三島郡島本町水無瀬2-1-1
三島郡島本町、水無瀬の鍼灸院ならだるころ治療院. 肩こり 腰痛に心地いい整体とはり きゅうをお届けします。

tel:075-962-0088→スマホなどでタップすると、電話が発信出来ます。

だるころニュース
だるころ 過去ブログ