リハビリテーションと鍼灸治療

 西洋医学と東洋医学の融合


 

 

 

 

 

 

 



西洋医学は病気を診断するので、病を診ます。

戦争などでけが人を治療することや感染症の治療が原点になっています。

例えば、胃が悪ければ胃を治すために薬を処方したり胃癌なら胃を切除する

など内科的な診断と外科的な処置を考えます。

病にたいして直接的に働きかけるのが西洋医学です。

直接治すことで、二次障害が起こる事も有ります。

薬なら副作用とか、手術後の体調不良などもあるでしょう。

東洋医学は病気ではなく「人そのもの」を診ています。

膝が痛いと言われた場合も、膝が痛くなる原因は膝に無いかも知れません。

生活習慣が原因だったり、痛みが腰に無くても腰に原因があったりします。

痛みが出ない状態作りをして、痛みのない状態から東洋医学の予防医学的な考え方が治療に活きてきます。

どっちがいいの?ではなくどっちも素晴らしいと思います。

そんなわけで、鍼灸の資格を取得した後、理学療法の資格を取得しました。

西洋医学と東洋医学をうまく組み合わせて治療できないか?西洋医学と東洋医学の融合は出来ないのか?

リハビリテーション
膝が痛い時に膝に痛みの原因があることも多いです。

膝が痛い→膝の靭帯が損傷してる→痛みの改善後→リハビリ

(靭帯を鍛えることはできないので、周りの足の筋肉を鍛える)

また、同じ痛みを繰り返さないようにリハビリが必要なんです。

そんな考え方が必要なこともあります!

全てが西洋医学の考え方で治ると良いのですが…..。

違うケースもあります。

鍼灸治療
腰が痛い→腰を治療する→痛みが取れない→歩けない。

こんな場合は腰の治療を継続しても良くならないことが多いです。

腰が痛くなってる原因はどこなのかをしっかり探さなくてはダメです。

血液の流れ、体液の流れが悪い→経絡疎通が必要(経絡の流れを整える)

そんな場合は鍼灸治療が必要になります。

腰に痛みが出てただけで、腰自体は特に悪くなかった!そんな事も有るんです。

脊椎矯正器(セラゼム)

だるころBLOG

是非一度、西洋医学と東洋医学の両方の観点から体をチェックしてみませんか?

大阪府三島郡島本町水無瀬2-1-1
三島郡島本町、水無瀬で肩こり・腰痛なら心地いい整体とはり きゅうをお届けする鍼灸院
「だるころ治療院」

tel:075-962-0088→スマホなどでタップすると、電話が発信出来ます。

関連記事